在宅チャットレディと通勤では何が違うのか

在宅チャットレディの方が報酬率が高い

チャットレディの働き方としては、チャットルームという事務所に通勤出来る働き方と、自宅で完全に自分一人で好きな時間に働ける在宅チャットレディの二つの形式があります。

通勤チャットレディは通勤出来るから実家暮らしでもチャットレディをできますし、在宅チャットレディも報酬額が高いというメリットがあるので、在宅でも通勤でも同じくらいメリットデメリットがあるので、好きな方を選びましょう。

このページでは通勤チャトレと在宅チャトレの働き方やメリットデメリットなどについて解説しているので是非参考にしてみてください。

自分の家が職場になる在宅チャット

在宅チャットレディとはその名のごとく、自分の家で深夜でも早朝でも昼下がりでも好きな時間にいくらでも働ける働き方です。数分でも働けます。

在宅チャットレディは自宅ですべて自由にできますが、チャットレディをするために必要なパソコンやマイクやライトなどはすべて自己負担で用意する必要があります。

自分でチャットに必要なものを用意するとはいっても、スマホやパソコンは今使っているものを使えばいいですし、なにも特別なものが必要なわけではないので、とくにデメリットというわけでもありません。

私自身はスマホでチャットをしている割合の方が多いですが、パソコンでもやったりするので、自分を照らす用のライトやウィッグなどは昔から使っていたものを使っているので、とくにチャットレディをやる上でかかった費用などはありません。

在宅チャットをするときは、自分のプライバシーには気をつけて、ライブチャット中には自分が特定出来るようなものを置かないようにしましょう。

こういう意味では自宅にチャット専用部屋みたいなのを作ってしまえば、プライベートな情報が漏れ出す心配がないので安心してチャットに取り組めると思います。

通勤チャットレディはチャット専用ルームにいくこと

通勤チャットレディは、チャットレディの代理店が運営している事務所に行ってライブチャットをする働き方です。

通勤チャットに使うチャット事務所の使用料などはすべて無料です。ウィッグや衣装なども無料で使うことができます。ドリンクバーなども無料なのでぜひ使ってみてください。

他にも、チャットレディとして使うパソコンやヘッドセットやアダルトチャットレディをやっている人ならアダルトグッズなどもすべて用意してあるので、なにも持たずにふらっとルームに行ってぱぱっと稼いで帰ってくるということもできます。

通勤チャットレディの事務所にはスタッフさんが常にいるので、チャットレディ初心者の人なら稼ぐコツなども教えてもらえますし、何かトラブルが起きたときもすぐに対応してもらえるのもありがたいですね♪

自分がやりたい働き方を選びましょう

在宅チャットレディは自分を照らすライトやヘッドセットなどがなければ買う必要がありますし、通勤チャットレディはそれらの費用がないかわりに交通費がかかるので、どちらにもメリットデメリットがあります。

通勤チャットレディと在宅チャットレディの報酬率はチャットサイトによってまちまちですが、在宅チャットレディの方が1,2割程度高く設定されています。

なぜ通勤チャットレディの方が報酬率が1,2割程度下がってしまうのかというと、スタッフさんの人件費やチャットルームの賃貸料などの費用があるからです。

報酬率だけを見れば在宅チャットレディの方がいいですが、双方にメリットもデメリットもあるので、自分の条件に合った働き方をするのがベストですね。

在宅でチャットレディをやるときのメリット

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディの一番のメリットは報酬率が高いことと自宅で好きなときに働けることだと思います。他にも好きな時間数だけできるというのも魅力的ですね♪数分でもいいですし、何時間やってもいいんです。

在宅でチャットレディをするときは自分でチャット環境を作る必要がありますが、ウィッグや服などを持っていればそれを使うだけなので、それほどのデメリットでもありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディのデメリットは自己管理能力が試されるところだと思います。自分一人ですべてを決めることができるからです。

在宅チャットレディと相対する通勤チャットレディは、チャット専用ルームに入ってしまえば、他に気が逸れることがないので、集中してお仕事ができると思います。

その点、通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべて自分が決定権を持っているのでサボることも簡単にできてしまいます。

自分の気持ちですべてが決定できるので「明日でもいっか…」とか「今日はなんか気が乗らないから来週からやろう…」という風にサボる方向に行ってしまいがちです。

なので、自分で自分を律してノルマをこなしていけない人は、通勤チャットレディで半強制的な環境でチャットレディをした方がおすすめです。

在宅チャットレディの他のデメリットとしては、チャット環境を自分で整える必要があることです。そのための費用は自分で用意しなくてはいけません。

スマホよりもパソコンの方がやりやすいと思って、パソコンを買ってはみたものので、思うように稼げなくてやめてしまったりしたらパソコンが無駄になってしまいますよね。

在宅チャットレディはチャットルームに待機しているスタッフからのサポートも手厚く受けることができないですし、実家でやっていたら家族の目も気にしながらやらなければなりません。

通勤で働くときのメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディのメリットはいくつもあって、一番のメリットは自宅以外の場所で堂々とチャットレディができるという点ではないでしょうか。もしあなたが家族と同居していたり実家暮らしだったりしたら、どうしても家族の目が気になると思います。他にもスタッフからのアドバイスが無料だったり、ドリンクバーが付いていたり、シャワールームが完備されていたりとすべてがそろっています。

通勤チャットレディは家族の目を気にしなくていいのと、他にも通勤することによって意識状態が切り替わって集中してお仕事に臨めるところもメリットだといえます。

チャットルームにはパソコンはあたりまえですが、カメラやヘッドセットやアダルトグッズやウィッグやコスプレ衣装などすべてあるので、ほんとに何も持って行かなくてもすぐにチャットレディができます。

通勤チャットレディは、「通勤」という形をとるので、自己管理する必要もなく、環境のパワーで仕事に集中出来るというメリットもあります。他にもスタッフさんが常駐しているので常に聞きたいことを聞くことができます。

在宅チャットレディは自分で自分を管理する能力が必要ですが、通勤チャットレディの場合は事務所に通勤するだけで仕事に集中出来る環境を手に入れられるので楽に集中出来ます。

通勤チャットレディならチャットルームでライブチャットをするので、家族に内緒にしている人はばれませんし、いろいろチャットレディに必要なものもそろっています。

通勤チャットレディのデメリット

通勤チャットレディはチャットルームに通うのに交通費がかかりますし、通勤時間がかかるのが面倒という女性もいると思います。他にも在宅と比べて報酬率が1割くらい低いというデメリットもあります。

チャットルームが家からいける距離にないとき

チャットレディをやろうと思っているけれど、通勤で働きたい。でもチャットルームが近所にないという人は多いのではないでしょうか。通勤チャットレディができる環境はどこにでもあるわけではないです。

家の近くにチャットルームがないなら、もうそれはしょうがないので、在宅チャットレディでやるしかないと思います。

実家暮らしで在宅チャットレディをしている人は、親に知られずにやっていた場合は、親にばれないように深夜にちょろっとやってみたり工夫して取り組んでいきましょう。

通勤チャトレと在宅チャトレの選ぶコツとは

チャットレディのサイト選びはこれからの稼ぎに直結するものなので、一番大事なポイントです。サイト選びを間違えると全然稼げなかったりするのです。

チャットレディ業界には悪質な業者などがはびこっています。

悪質業者の悪質行為というのは具体的に、たまっていた報酬が支払日に支払われなかったり、なんだかなんだいって支払日を延ばされたり、アダルトチャットを強制されたり、退会出来なかったりなどいろいろな悪質行為が報告されています。

悪質サイトに引っかからないようにするためには、大手の有名なチャットサイトに登録しておけば間違いありません。

チャットレディの仕事をするにあたって、自分がどういう働き方で稼いでいきたいのかを考えましょう。

在宅チャットレディはいろいろなものを自前でそろえないといけないですし、家族の目も気になるので、通勤チャットレディでやってみたい。

通勤はめんどくさくて、手間もかかるし、いちいち着替えなくちゃいけないから、家の中だけでやっていたいという人は在宅がおすすめです。

自分の趣味嗜好や求めている働き方にあったやり方を見つけ出してその方法に沿ったものを選びましょう。

何を優先したいかをしっかり自分の中で明確にしましょう。報酬率が少しでも高い方がいいなら在宅チャットレディで働いた方がいいですが、スタッフなどからアドバイスをしてもらいたいという人は通勤チャットレディがいいと思います。

在宅チャットレディも通勤もどらもメリットがありますので、それらをしっかり見極めた上で、どっちが自分に合っているのかを吟味しましょう。

チャットレディはセルフ管理能力がとても大切な要素になっています。とくに在宅チャットレディは自己管理能力が求められて、自分を律することができないと長続き出来ないといわれています。

自宅だといろいろなことに気が散ってチャットの仕事に集中出来ないという人は、もちろん通勤チャットレディがおすすめです。通勤チャットレディなら、自宅にあるような漫画やDVDがあるわけではないので、集中して仕事に臨むことができます。

チャットレディは実家暮らしの人にはあまり向いていないのではないでしょうか。親が知っているのであれば完璧だと思いますが、親に内緒でやっている人はお客さんと会話しているのを聞かれたらまずいと思います。

親の承諾なしで、内緒でやっている人は、気にしながらチャットをしていても本領を発揮出来ないと思うので、思う存分できるチャットルームに行った方がいいかもしれませんね。

家の近くの都会にチャットルームがない人は、在宅しかやる方法がないかもしれませんが、近場にあるのであれば、通勤チャットレディというのも試してみてください。

チャットレディという仕事に出会ったのですから、なるべくたくさん稼いでいきましょう!

みなさんチャットレディを始める人は、目標金額があると思います。目標金額を達するまでは稼ぎ続けましょう。

チャットレディは一気に稼ごうとするよりもなるべく長期的な目線でコツコツ続けられるかを考えた方がおすすめです。なのでそのために、通勤チャットレディの方が自分的に続けやすいのか、在宅チャットレディの方が続けやすいのか、しっかり吟味した上で自分に合った働き方を選びましょう。

↑ PAGE TOP